魚の美学 何故に美味い魚は高いのか?? 安くても美味しい魚は有るには有るが、確率が低い。 高くても不味い物も有る。 そこを見極めるのが、我々プロの仕事。 良い物は高い、確率が高い。信用と信頼があるからこそ売れる。良く無い物は売らない。それが松本の流儀です。
by 根津松本番長

カテゴリ
以前の記事
相互リンク
タグ
その他のジャンル
外部リンク
最新の記事
2018 本ちゃん紅鮭
at 2018-04-18 16:02
2018 「のり弁」始めました。
at 2018-01-17 12:56
2017 根津松本ホームペー..
at 2017-10-06 22:15
2017 琵琶湖の稚鮎
at 2017-06-26 21:06
2017 BS朝日「ザ・ イ..
at 2017-06-21 21:59
ブログジャンル
画像一覧